Screwed up Money / Tax Credits

http://hato.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1307796588/
1 名無し募集中。。。 2011/06/11(土) 21:49:48.09 ID:
図書館で借りてくる

2 名無し募集中。。。 2011/06/11(土) 21:50:55.96 ID:
敗れざる者たち

3 名無し募集中。。。 2011/06/11(土) 21:51:17.06 ID:
ドキュメンタリーは嘘をつく

5 名無し募集中。。。 2011/06/11(土) 21:52:02.84 ID:
愛犬家連続殺人の本

6 名無し募集中。。。 2011/06/11(土) 21:54:04.94 ID:
エモやんのプロ野球を10倍楽しく見る方法

7 名無し募集中。。。 2011/06/11(土) 21:56:03.68 ID:
森達也のA3

8 名無し募集中。。。 2011/06/11(土) 21:58:30.96 ID:
マーダーケースブック

9 名無し募集中。。。 2011/06/11(土) 21:59:07.24 ID:
1リットルの涙

10 名無し募集中。。。 2011/06/11(土) 22:00:15.49 ID:
太陽寺院事件
消された一家
黒い看護婦
東電OL殺人事件
は名作

新潮45編集部の
殺人者はそこにいる
殺ったのはお前だ
悪魔が殺せと囁いた
などの殺人シリーズも面白い


12 名無し募集中。。。 2011/06/11(土) 22:01:37.20 ID:
累犯障害者
 刑務所に池沼が多くて驚いた
 福祉が拾いきれない池沼が犯罪者に


21 名無し募集中。。。 2011/06/11(土) 22:05:16.22 ID:
>>12
あれに出てくる親子二代で売春してる家族に驚いた
風俗店で風俗嬢をやれるのは限られたまともな人だけなのだそうだ


14 名無し募集中。。。 2011/06/11(土) 22:01:58.56 ID:
サイモン・シン「フェルマーの最終定理」

23 名無し募集中。。。 2011/06/11(土) 22:06:23.67 ID:
>>14
これは面白いよね
「暗号解読」もよい


15 名無し募集中。。。 2011/06/11(土) 22:02:00.25 ID:
木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか

格闘技・プロレス好きなら絶対読んどけ


20 名無し募集中。。。 2011/06/11(土) 22:05:13.24 ID:
渡邉恒雄 メディアと権力

139 名無し募集中。。。 2011/06/12(日) 03:57:15.24 ID:
>>20
読売関連なら
巨怪伝―正力松太郎と影武者たちの一世紀 (文春文庫)佐野 眞一




25 名無し募集中。。。 2011/06/11(土) 22:07:02.37 ID:
存外に古い本ばかりでワロタ

30 名無し募集中。。。 2011/06/11(土) 22:10:20.00 ID:
トラブルなう
実話ナックルズの編集長がヤクザとか政治家に脅迫された話


31 名無し募集中。。。 2011/06/11(土) 22:10:23.16 ID:
空白の五マイル
世界の探検地図でいまだ塗り潰されていないチベットの秘境の最後の5マイルに
日本のリーマンが会社やめて挑む
元芸能人の山本太郎が絶賛してたので読んだよ


34 名無し募集中。。。 2011/06/11(土) 22:11:25.08 ID:
小林照幸のドキュメント本に外れ無し

37 名無し募集中。。。 2011/06/11(土) 22:13:40.45 ID:
マリー・ベル事件 11歳の殺人者
少年A この子を生んで
完璧な犠牲者

完璧な犠牲者はマジでおすすめ
19歳の女子大生が誘拐されて
10年近く箱に閉じこめられて毎日グチャグチャにSMレイプされてたアメリカの事件の話


39 名無し募集中。。。 2011/06/11(土) 22:15:02.43 ID:
>>37のチョイスが怖すぎんだけど
こういう人って自分のなかの殺人衝動をこういう本でまぎらわせてるの?


40 名無し募集中。。。 2011/06/11(土) 22:16:09.35 ID:
マリーベルは俺も買ったな
まだ読んでないけど面白そうだよ


45 名無し募集中。。。 2011/06/11(土) 22:19:23.74 ID:
ルワンダからの生還者の少女が書いた自伝とか
アウシュビッツのガス室で働いてた男の自伝とかは健康な時に読もう


152 名無し募集中。。。 2011/06/12(日) 04:54:18.46 ID:
>>45
これ気になるんだがタイトルわからんのかな


48 名無し募集中。。。 2011/06/11(土) 22:20:08.06 ID:
「さらばわが青春の『少年ジャンプ』」」 西村繁男
これは俺も読んだ世代的にウルファーは読むべき


49 名無し募集中。。。 2011/06/11(土) 22:22:33.89 ID:
タイトルも著者も忘れたが
元裁判官で「裁判官とは」的な切り口で書き始めて
後半途中から裁判官をやめさせられるハメになった件の
個人的な愚痴になってグダグダになった新書が面白かったな


50 名無し募集中。。。 2011/06/11(土) 22:24:20.54 ID:
すべて忘れてしまえるように

イギリスの12歳の美少女が誘拐されレイプされ助け出された後も
周囲の目やメディアによって繰り返しレイプされていく悩みを書いてる
けど自伝だからいまいち


55 名無し募集中。。。 2011/06/11(土) 22:27:16.82 ID:
沢木耕太郎と椎名誠は読んでておもしろい

57 名無し募集中。。。 2011/06/11(土) 22:28:26.58 ID:
沢木耕太郎ならテロルの決算を勧めるよ

61 名無し募集中。。。 2011/06/11(土) 22:31:55.30 ID:
竹熊健太郎 箆棒な人々

69 名無し募集中。。。 2011/06/11(土) 22:37:51.44 ID:
>>61
こないだ読んだよ
あれ面白いね


64 名無し募集中。。。 2011/06/11(土) 22:34:12.22 ID:
最近は数学者のノンフィクションに出来が良いのが多いと聞いた

68 名無し募集中。。。 2011/06/11(土) 22:37:14.30 ID:
>>64
数学関係の天才は奇人変人が多いから読んでて面白いよ


66 名無し募集中。。。 2011/06/11(土) 22:36:00.47 ID:
スローカーブをもう一球

72 名無し募集中。。。 2011/06/11(土) 22:41:46.14 ID:
>>66
さすがに古いが好き


84 名無し募集中。。。 2011/06/12(日) 00:17:29.03 ID:
後藤正治著「牙 江夏豊とその時代」
リアルタイム世代じゃなくても十分面白い
阪神ファンは勿論のこと巨人ファンにこそ勧めたい

特に好きなのは江夏と個人的な付き合いは全くない堀内恒夫が
インタビューに応じた理由を別れ際に著者に尋ねられて
「あの時代、巨人も強かったが阪神も強かった。そのなかで真っ向から
投げ合った仲です。お互い実力を認め合って投げていた。それはいわなくても
わかるんです。いまはもう、いい勝負をさせてもらったというすがすがしさ
だけが残っている。その江夏のことに僕が協力するのは当たり前のことでしょう」
と怪訝な顔で答えたというくだり


97 名無し募集中。。。 2011/06/12(日) 02:34:55.51 ID:
>>84
いい話だな


86 名無し募集中。。。 2011/06/12(日) 01:34:04.64 ID:
戦うプログラマ

WindowsNT開発物語
マイクロソフト内部の様子が細かく描写されてて面白い


87 名無し募集中。。。 2011/06/12(日) 01:43:49.94 ID:
ばかにする人多いけど
一橋文哉なかなか面白いと思う
エンターテイメントの部類なのかもしれんが一応ドキュメントだよね


90 名無し募集中。。。 2011/06/12(日) 01:51:39.44 ID:
>>87
佐野ノンフィクションとかと同じ種類の読み物としてはすごく面白いと思うし大好き


88 名無し募集中。。。 2011/06/12(日) 01:49:39.58 ID:
山本茂「ロッキーを倒した男」
全盛期の赤井の世界前哨戦にかませ犬として選ばれた大和田が演じた一世一代の大番狂わせだがとにかく大和田の優しさと悲しさに泣ける
一読したら赤井主演の「どついたるねん」を観ると赤井とのシャドウで痺れてまた泣ける


105 名無し募集中。。。 2011/06/12(日) 03:08:47.20 ID:
ノンフィクションかどうか微妙だが山口昌男「挫折の昭和史」
石原莞爾とそれをめぐるさまざまな人のつながりを人類学的に描く


116 名無し募集中。。。 2011/06/12(日) 03:24:54.68 ID:
マネー・ボール (ランダムハウス講談社文庫) マイケル・ルイス

大リ-グものの定番




118 名無し募集中。。。 2011/06/12(日) 03:27:18.63 ID:
マネーボールってアスレチックスが採用した奴だっけ

120 名無し募集中。。。 2011/06/12(日) 03:31:34.54 ID:
ノンフィクション・大リーグと言えばモー・バーグの話だろ
amazon見たら廃刊だった


122 名無し募集中。。。 2011/06/12(日) 03:32:13.04 ID:
サワコーは比較的最近のだと「凍」がいいな

あと大崎善生「将棋の子」は一読の価値あり


209 名無し募集中。。。 2011/06/13(月) 23:41:47.80 ID:
>>122
やっぱでてたか
同じ作者の聖の青春も良いけど将棋の子は感動で泣ける

140 名無し募集中。。。 2011/06/12(日) 03:58:14.74 ID:
中川右介「昭和45年11月25日」(幻冬舎新書)
タイトルは三島由紀夫が市ヶ谷の自衛隊駐屯地で演説したあと割腹自殺した日
その日「彼(女)ら」は何をしていて事件をどう感じたかを時系列に沿ってまとめた本

田中角栄は「バカもん」と呟き
荒井由実は偶然市ヶ谷で三島を目撃し
橋本治は「これで安心して三島作品が読める」と思った
など


147 名無し募集中。。。 2011/06/12(日) 04:35:11.35 ID:
>>140
おもしろそう


233 名無し募集中。。。 2011/06/14(火) 01:24:06.06 ID:
>>140
中川右介は性格悪いから好かん


141 名無し募集中。。。 2011/06/12(日) 04:01:13.97 ID:
右介はカラヤン絡みのおもろかったな
ふるえが止まらんレベルではなかったけど


143 名無し募集中。。。 2011/06/12(日) 04:08:15.08 ID:
大統領の陰謀 ニクソンを追いつめた300日』、『最後の日々 続・大統領の陰謀』 上・下
ボブ・ウッドワード、カール・バーンスタイン、常盤新平訳、文春文庫
これも定番だと思う


153 名無し募集中。。。 2011/06/12(日) 04:57:09.78 ID:
内橋克人の匠の時代って面白かった
ノンフィクションじゃないかもしれないけどw


185 名無しさん@お腹いっぱい 2011/06/12(日) 23:07:30.35 ID:
>>153
それを全巻読んだ後プロジェクトXが始まった。
ネタはここから出してたのかな。
個人的には電卓戦争とミサワホームをプロXでやって欲しかった。

177 名無し募集中。。。 2011/06/12(日) 21:10:29.00 ID:
高熱隧道はショッキングだった
爆発でバラバラになった坑夫の死体を縫い合わせるところとか
文庫で200ページくらいのだけど小説読んであんなに疲労したことない
いくら戦時中とはいえあんな工事が許可されたとか信じられない


184 名無し募集中。。。 2011/06/12(日) 22:50:43.19 ID:
森達也は意図的に嘘をまぜるので注意

立花隆「宇宙からの帰還」
上前淳一郎「洞爺丸は何故沈んだか」
佐野眞一なら「遠い「山びこ」」

スレタイとは違うが渡辺淳一の伝記小説はほとんど面白い


187 名無し募集中。。。 2011/06/12(日) 23:46:30.80 ID:
森達也で思い出したが柴田哲孝の下山事件の奴
柴田の母親から話を聞いた森が嘘を書いたので柴田自身が否定のために書いた
当事者の一人とされる人物のインタビューに成功している


188 名無し募集中。。。 2011/06/12(日) 23:47:24.98 ID:
その系統だと山根一真のメタルカラーの時代のが面白い
対談だけど


191 名無し募集中。。。 2011/06/13(月) 00:03:08.30 ID:
それは知らんが佐野眞一のは風俗に行ったことない奴が取材で書いてるから
何か勘違いしてたって話はあるな


192 名無し募集中。。。 2011/06/13(月) 00:11:12.20 ID:
翻訳ものだが「銃・病原菌・鉄」はお奨めというか
2000年代で(今のところ)最良の本と言われてる


200 名無し募集中。。。 2011/06/13(月) 21:09:37.65 ID:
ウラム「数学のスーパースターたち」
集合論やトポロジーで今も活用される業績を残し
ロスアラモスで水爆の基本構造を考案したポーランド出身の数学者の自伝
20世紀前半の数学界に興味があるならめちゃめちゃ面白い
絶版なので図書館で調べてみて


201 200 2011/06/13(月) 21:13:44.31 ID:
なお藤原正彦のエッセイ「若き数学者のアメリカ」ではウラムは裏表ある人物となっている
実名は避けているが「水爆の父」と言われているのがウラム


202 名無し募集中。。。 2011/06/13(月) 21:36:00.49 ID:
これも大きな図書館にしかないと思うが
学研チャンピオンコース「あの事件をおえ!」
40代の事件マニアの大半はこの本の影響を受けている


206 名無し募集中。。。 2011/06/13(月) 23:33:03.69 ID:
ハヤカワNF文庫から出てた「われレイテに死せず」
太平洋戦争でのある日本兵のレイテ戦の経験を戦後書いたものだが
本当かよと思うような記述が沢山あって面白い


208 名無し募集中。。。 2011/06/13(月) 23:36:52.47 ID:
流血の魔術 最強の演技
プロレスの内幕を書いたものでプロレスにあんま興味ないけどおもしろかった


211 名無し募集中。。。 2011/06/13(月) 23:47:28.01 ID:
ノンフィクションは書き手のバイアスや当事者の都合のいい嘘で
偏りが相当あるからな
各ジャンルだと20冊は読まないと真実が見えてこない


217 名無し募集中。。。 2011/06/14(火) 00:39:49.47 ID:
タイトル忘れたが沖縄で起こった赤ちゃん取り違えを扱った本
片方の家族の両親のクズっぷりが面白かった


231 名無し募集中。。。 2011/06/14(火) 01:18:00.21 ID:
>>217
ねじれた絆 だね
新垣勉の失明といい沖縄の産婆はおかしい


218 名無し募集中。。。 2011/06/14(火) 00:42:50.03 ID:
やばいの教えたるわ
大御所になったハードボイルドミステリー系作家が
幼少期未解決のまま蔑ろにされてる自らの母親殺人事件を
作家となった今の洞察・推理力と幼少期の記憶を頼りに犯人探しする本


222 名無し募集中。。。 2011/06/14(火) 00:52:43.07 ID:
暗黒小説の巨匠が己の闇を暴露する凄絶な自伝
『アメリカ文学界の魔犬』と呼ばれるこの作家を育んだのは、ありきたりの文学修行ではない。
十歳のとき起きた陰惨な事件が、この稀有な才能の源となった。
1958年6月22日―何者かに実母を殺害されたのだ。
崩壊家庭で育ち、母を増悪し、母を欲した少年は、心に暗いトラウマを抱え込み、狂いはじめる。
犯罪、薬物、妄想―そして現在、地獄の底から生還し、アメリカを代表する作家となった男は
欲望と頽廃の街LAへ帰る―母を殺した男を探すために。
母の秘密を暴くために。母を愛するために。本書はその全記録、母への狂おしい愛を刻みこんだ鎮魂の書である


223 名無し募集中。。。 2011/06/14(火) 00:54:04.50 ID:
タイトルはジェイムズ・エルロイのわが母なる暗黒な!

225 名無し募集中。。。 2011/06/14(火) 00:57:50.93 ID:
ジェイムズ・エルロイか映画化とかなったやつは何冊か読んでたけどそれは知らなかった

229 名無し募集中。。。 2011/06/14(火) 01:12:59.86 ID:
陸海軍のよもやま話シリーズが好き

236 名無し募集中。。。 2011/06/14(火) 01:28:38.81 ID:
よもやまシリーズもう図書館くらいにしかないんじゃないか

237 名無し募集中。。。 2011/06/14(火) 01:36:33.11 ID:
>>236
このまえの連休にサンプラザの北隣にある本屋でかったけど


244 名無し募集中。。。 2011/06/14(火) 09:16:03.21 ID:
ノンフィクションは都合のいい嘘と歪曲だらけ
たとえばナックルズのヨタ記事見てお前らどう思う?
あの手の物とレベルは大差ないよノンフィクションなんて
売れるためになんだかんだ盛ってる部分が相当あるし




将棋の子 (講談社文庫)
将棋の子 (講談社文庫)
政治家やめます。 ある国会議員の十年間 (角川文庫)
さらば、わが青春の『少年ジャンプ』 (幻冬舎文庫)
闘うプログラマー[新装版] ビル・ゲイツの野望を担った男達
マネー・ボール 奇跡のチームをつくった男
文庫 銃・病原菌・鉄 (上) 1万3000年にわたる人類史の謎 (草思社文庫)
わが母なる暗黒