Writing / tonyhall

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1355311421/
1: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:23:41.27 ID:+MBgMtwC
そもそも文章力ってなんや

3: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:24:14.47 ID:MhPDshc6
読みやすい文章

5: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:24:24.80 ID:RTUA/AHc
奈須きのこみたいなやつじゃない?(適当)

6: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:24:40.93 ID:v5Fzbe4D
俺も分からん
Fateスレで文章力がどうとかってのはよく見かけるけど

8: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:24:44.20 ID:3WEattAi
(お、小説家志望SSニキか?)

13: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:25:46.97 ID:HTJcn4aP
2ちゃん見てれば分かるやろ
文章だけでああコイツアカン奴だわってのよくいるやないか

35: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:27:56.69 ID:4JCSompz
>>13
ああこいつアカンやつや

14: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:25:48.15 ID:3bxWff22
万人が違和感無く読める文章

21: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:26:37.26 ID:gTCpkxq+
>>14
これだけはちゃうな

16: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:25:59.15 ID:nVFUHTj2
「ガシッ!ボカッ!」アタシは死んだ。スイーツ(笑)」

こういう伝わりやすい文章が分省力がある

40: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:28:37.05 ID:eTBIa7BV
>>16
あれすごいよな

19: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:26:36.51 ID:gl72X6sN
・描写がわかりやすい、丁寧
・読みやすい
・場面に合った言葉を使い分ける
こんなとこやろ(適当)

20: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:26:36.98 ID:ETWfT0ar
ホモコピペ

23: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:26:54.46 ID:vEZgYcVw
修飾語の使い方がうまい

26: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:27:04.93 ID:bMTB8GXe
ホモの文章は読みやすく引き込まれる何かがある

91: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:39:26.64 ID:a24v9bLa
>>26
これはわかる

28: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:27:15.74 ID:ByXpp/q7
息をつかせずに読む

29: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:27:18.99 ID:EfLjQ0AL
読みづらいなって思う作品が評価されてたりするけども

34: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:27:53.63 ID:0FhFooOV
論文と小説では違う

39: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:28:27.92 ID:vsxpc2Sr
定番の三島由紀夫

43: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:28:54.69 ID:Yc1i6q6R
長くてもあっさりと読ませる引きがあるかどうか

45: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:29:10.14 ID:XwqDKvZk
小説の文章力の高さと普段使う文章における文章力の高さは別物
後者の場合は簡潔で分かりやすく、誤解を得ないような文章を書けること

49: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:29:41.15 ID:+rSy1BN/
まじで小関順二みたいな文章

51: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:30:35.08 ID:3c/vfmDC
変態糞親父の文章はマジで文章力あるんだよなぁ・・・
リズム、語感、リアリティ、状況描写の精密さ、どれをとっても一級品

53: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:30:41.66 ID:+rSy1BN/
新聞の文章

55: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:30:45.63 ID:HgZt1wVu
「我が国旗」

徳川時代の末、波静かなる瀬戸内海、
或は江戸の隅田川など、あらゆる船の帆には白地に朱の円がゑがかれて居た。
朝日を背にすれば、いよよ美しく、夕日に照りはえ尊く見えた。それは鹿児島の大大名、天下に聞えた
島津斉彬が外国の国旗と間違へぬ様にと案出したもので、是が我が国旗、日の丸の始まりである。
模様は至極簡単であるが、非常な威厳と尊さがひらめいて居る。之ぞ日出づる国の国旗にふさはしいではないか。
それから時代は変り、将軍は大政奉くわんして、明治の御代となつた。
明治三年、天皇は、この旗を国旗とお定めになつた。そして人々は、これを日の丸と呼んで居る。
からりと晴れた大空に、高くのぼつた太陽。それが日の丸である。

平岡公威(三島由紀夫)11歳の作文

57: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:32:02.07 ID:apoOSZeE
「台詞」
◯◯は言った。
「台詞」
◯◯はどうこうした。
「台詞」

こういう文章は稚拙な文章に思われやすいな
だが地の文を入れれば入れるほど読むのがしんどくなるのもまた事実

要は最低限の描写を過不足書いた後のバランスやな

58: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:32:06.54 ID:QA/8m92V
昨日、近所の吉野家行ったんです。吉野家。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、150円引き、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、150円引き如きで普段来てない吉野家に来てんじゃねーよ、ボケが。
150円だよ、150円。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で吉野家か。おめでてーな。
よーしパパ特盛頼んじゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、150円やるからその席空けろと。

62: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:32:35.08 ID:HgZt1wVu
「大内先生を想ふ」
ヂリヂリとベルがなつた。今度は図画の時間だ。しかし今日の大内先生のお顔が元気がなくて青い。
どうなさッたのか?とみんなは心配してゐた。おこゑも低い。僕は、変だ変だと思つてゐた。
その次の図画の時間は大内先生はお休みになつた。御病気だといふことだ。ぼくは早くお治りになればいゝと思つた。
まつてゐた、たのしい夏休みがきた。けれどそれは之までの中で一番悲しい夏休みであつた。
七月二十六日お母さまは僕に黒わくのついたはがきを見せて下さつた。それには大内先生のお亡くなりになつた事が書いてあつた。
むねをつかれる思ひで午後三時御焼香にいつた。さうごんな香りがする。
そして正面には大内先生のがくがあり、それに黒いリボンがかけてあつた。
あゝ大内先生はもう此の世に亡いのだ。
僕のむねをそれはそれは大きな考へることのできない大きな悲しみがついてゐるやうに思はれた。

平岡公威(三島由紀夫)、9歳の作文

67: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:33:36.28 ID:Jz4DxltS
>>62
これや

65: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:33:02.96 ID:+rSy1BN/
野球ライターでいうと
下手 安倍昌彦
うまい小関順二
波 石田雄太

66: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:33:25.39 ID:CmApKB26
筆者の特徴が出ていて且つ読みやすい文章

70: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:34:08.19 ID:+rSy1BN/
小説家でいうと宮部みゆき
平易でわかりやすく
へんなたとえも少ない

74: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:35:38.53 ID:+rSy1BN/
このとかあのとか指示語多用すると
あほな文章に見える

75: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:35:42.29 ID:0FhFooOV
小説における文章力は読み手に自分の思い通りの情景をイメージさせることができるか否か
論文における文章力は論理的整合性があることが最低条件
その上で読み手にストレスを感じさせない修飾語を使っているか否か

80: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:36:56.17 ID:+MBgMtwC
>>75
なるほど、分かりやすい
サンキューガッツ

76: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:36:07.31 ID:2EZcvab2
桐生翼、どこにでもいる普通の高校生だ。
彼はこの春、零冥高校という進学校に入学した。彼は天才児なのだ。
入学して1か月が経ち、だいぶ新生活にも慣れてきた桐生。
そんな時彼に転機が訪れる。
桐生「今日も一日疲れたなあ・・・さて帰るか。ん?」
??「お~い、とってくれ~」
桐生「なんだこれは?ボール?」
??「こっちに投げてくれ!」
桐生「そういえば、ここは野球も強かったな。」
そう呟いて桐生はボールを思いっきり投げた
ズバーン!!!

77: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:36:10.56 ID:HY9NL0eh
 時に、残月、光冷(ひや)やかに、白露は地に滋(しげ)く、樹間を渡る冷風は既に暁の近きを告げていた。
人々は最早、事の奇異を忘れ、粛然として、この詩人の薄倖(はっこう)を嘆じた。

78: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:36:12.92 ID:+piOLi/Q
読みやすさで考えるとライトノベルは文章力高い作品が多いってことになるね

82: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:37:35.09 ID:ij20K1Mb
目も当てられないほど日本語として破綻してない限りどうでもええやんそんなん
小説はストーリーで
論文は内容で勝負してくれ
文章力(笑)なんて所詮嫉妬に狂うゴミどもがつける無意味ないちゃもんでしかないんだから

83: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:37:45.12 ID:jAJGZouY
やたら難しい漢字とか用語使ってる奴みると無理すんなよって思うしバカッぽい

88: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:39:01.03 ID:U4Rw3s8G
小説なら読みやすくて情景が浮かんでくるような文章

89: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:39:07.81 ID:z2Hg6DG8
虚淵玄らしいで
ワイは御大の小説途中で投げたが

103: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:42:46.73 ID:1Ykjb4S1
>>89
あれは西尾タイプやろ
とりあえず日常では使わん難解な単語並べてそれっぽく見せてるだけ

110: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:43:36.88 ID:JCNiuhND
>>103
虚淵の文は語彙抜きにしてスマートで読みやすいけど

124: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:47:00.28 ID:1Ykjb4S1
>>110
まあ人それぞれやな
ワイは単語とか似たような文章の使い回しがくどいなと思っただけや

94: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:39:48.20 ID:nlwvDCCd
読みやすさっていうより書き手の言いたい事をどれだけ伝えられるかだと思う

97: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:40:08.43 ID:9PzmyL/b
読点を濫用してないとか助詞・同じ言葉の連続を避けているとか

100: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:40:47.78 ID:5YDlCNCu
吉村昭の文章は、簡潔で情景も想像しやすい
かなりの名文家だと思う

102: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:41:44.08 ID:9FocGUY0
スレタイでホモスレを確信

105: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:42:56.55 ID:MolkkzyI
小説に限ってだけは、読みにくい名文というのはある

106: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:43:08.29 ID:Jz4DxltS
たまにインターネット見てたら東原亜希がブログで書いたことがそのあと不幸を招くみたいな説っていうかノリみたいのがあって、
例えば東原がサッカーの日本代表と会ったことをブログに書いてそのあと日本代表が負けたらそれを東原のせいにしてデスブログとか言って盛り上がってるのを見かけるけど、
あの、それ、全然面白くないからね。いや、アハハじゃなくて。またまた冗談きついわ~じゃなくて。本当に、面白くないから。
面白くないって感情以外なんにも湧いてこんから。それ見た瞬間、暑いとかかゆいとかお腹すいたとかそういう感覚が全部なくなって、面白くないって感情だけになるから。

115: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:44:59.01 ID:N8Xx2Hgs
>>106
言わんとすることは分かるやろ
寒いのと文章力ないのは別や

129: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:48:00.82 ID:XwqDKvZk
>>106
同じこと何回も書いてる文章って読んでてイライラするわ

109: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:43:34.36 ID:XgNHtIyg
作者の脳内のアウトプットの精度と解釈している
読んでて情景が浮き上がってくる感じの

117: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:45:32.32 ID:jC6b0PTA
・辻褄が取れてて、一つの流れが分かりやすい物
・意味が分かってない人に対しても何言ってるか意図が掴みやすい文章
・区切るべき部分では区切ってあって、次の流れが分かりやすい
・(意図的に同じ言葉を連呼してる場合を除いては)なるべく同じ言葉の乱用は避ける

まあこんな所が挙げられるかな

119: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:45:39.78 ID:eTBIa7BV
宮沢賢治とかいうぶっとんだ表現者

120: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:46:06.87 ID:Rpca55J0
というか分かったら苦労しない件

121: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:46:53.38 ID:0FhFooOV
「」を乱用してる文章はほぼ全て文章力がない

125: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:47:07.08 ID:z2Hg6DG8
冲方丁ニキ好き
読みにくいこと多いがごりごり文章読んでる感じして好き

127: 風吹けば名無し 2012/12/12(水) 20:47:44.98 ID:5YBqqTXh
なんかで測れないかな
一度測定してみたい



文章力の基本
文章力の基本
posted with amazlet at 13.06.23
阿部 紘久
日本実業出版社
売り上げランキング: 3,190